トップページ  >  会社情報  >  反社会的勢力排除に関する基本方針

反社会的勢力排除に関する基本方針

シェアードシステム株式会社(以下「当社」という)は、市民社会の秩序や安全に脅威を与える 反社会的勢力とは断固として関係を遮断するとともに、公共の信頼を維持し健全な企業経営を実現するため、下記の基本方針を定めます。


1.当社は、暴力団、暴力団構成員、準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、 政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という)と、一切の関係を遮断します。

2.当社は、反社会的勢力に対しては、組織として対応を図るとともに、お客様と従業員の安全確保のために必要な対策を講じます。

3.当社は、反社会的勢力とは、一切の取引を行いません。

4.当社は、反社会的勢力による不当要求に対しては、断固拒絶し、有事においては民事とともに刑事告発をも含む法的対応を行います。

5.当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、反社会的勢力との雇用契約その他一切の労働契約を締結しません。

6.当社は、反社会的勢力との取引又は疑いのある取引が判明した場合には、直ちに契約等の解除又は解除するための必要な処置を講じます。

7.当社は、警察、暴力追放運動推進センター、企業防衛対策協議会、弁護士等外部専門機関等と密接な連携関係を構築します。

シェアードシステム株式会社代表取締役 坂川進
制定:平成29年1月16日
改訂:平成29年5月18日

会社概要に戻る→

上に戻る↑