トップページ  >  会社情報  >  情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

シェアードシステム株式会社(以下「当社」という)では企業理念に基づき高度情報通信ネットワーク社会における情報資産の安全性および信頼性の確保に万全を期し、社会とお客様の信頼に応えるため、以下のような情報セキュリティ基本方針を定め、これを実施します。

1.情報セキュリティの目的
当社は以下の情報セキュリティ目的を設定し、この目的を達成するための施策を確実に実施します。

【情報セキュリティ目的】
・会社経営に有用な情報資産に対する脅威が内部か外部か又は故意か偶然かを問わず、すべての脅威から会社の情報資産を保護し、その機密性、完全性、可用性を維持すること。
・万が一の事態の影響を最小限にし、事業の継続を保証し事業損失を最小限にすること。
2.情報資産の保護について
当社は保有する全ての情報資産を機密性、完全性、可用性の視点から重要性を認識するとともにリスク評価を行い、情報セキュリティ体制のもと適切な情報資産の保護に努めます。
3.情報資産に対するリスクの予防について
当社は情報資産への不正アクセス、情報資産の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防止し、必要な是正措置を講じます。
4.法令および規範の尊守について
当社は情報セキュリティに関する法令およびその他の規範を遵守します。
5.教育について
当社は役員および当社で業務に従事するすべての者に対して、情報セキュリティについての教育を継続的に実施し、重要性を認識させるとともに、情報資産の適正な利用を行うように周知徹底を図ります。
6.継続性について
当社は以上の活動を継続的に改善・見直しに努めます。

シェアードシステム株式会社代表取締役 坂川進
制定:平成17年4月1日
改訂:平成29年5月18日

会社概要に戻る→

上に戻る↑