トップページ  >  リクルート  >  社員の声・キャリア採用の方へ

キャリア採用の方へ 社員の声

弊社への転職を希望される皆さんへ、中途採用で入社した社員の声をご紹介します。

仕事内容や応募資格などについては、「採用ポリシー」をご覧ください。→

ソリューションシステム部システム2課マネージャー
浅賀 明広

IT系企業に2社勤めた後、シェアードシステムに入社しました。1社目での仕事は、大型汎用機のFORTRANコンパイラの保守・改造。記述言語がアセンブラだったこともあり、コンピュータの基本的な動きには強くなりました。専門学校時代に知り合った人に誘われて、2社目へ転職。前半は、小さいながらも案件を任されて、プロジェクトの最初から最後までに携わっていました。後半は徐々に出向が多くなり、退社前の3年間は、ある信販会社で社内システムの運用・保守をずっとやっていました。

プロジェクトの一部分だけではなく、「最初から最後まで」という、以前やっていたような仕事をもう一度やりたい、やらなくては!という気持ちが強まり、転職を決意しました。

入社のポイントとなったのは、出向ではなく、自社で受託している点、当時ではサーバサイドJavaなど、先進技術に携われる点です。また、会社を訪問した際の社内の雰囲気や、開発に集中できるような環境、社員との面談の中での「決して受身ではなく、どうせやるならものづくりを楽しんで」という言葉が印象に残り、自分に合っているのではないかと感じました。

実は最終的に2社に絞って迷っていたのですが、この会社に、偶然1社目のときの同期がいたのです。最終的にはこれが決め手となり、これも何かの縁かなと思い、入社しました。こういう縁は大事だと思っています。

現在は、自社製品であるHaiSurf2の開発・保守をしています。購入先がエンドユーザの場合には、HaiSurf2を使ったシステム開発も行います。エンドユーザからの要求だけでなく、ハンディメーカ、サーバメーカ、ソフトウェアベンダそれぞれの要求を満たすためにさまざまな努力をしなければならず、いろいろと大変です。まだまだこれからだと思っています。

image仕事をしていくうえで嬉しく思うのは、お客様の満足度が得られたときにかけていただける、さりげない言葉でしょうか。最近よく上司に言われていることですが、「技術者としての満足度より顧客の満足度」です。技術的に優れているものを作るのではなく、顧客の求めているものを把握し、それを満たすものを作ることを意識しています。まだ完璧にはできていないので、まわりからツッコミがきそうですが(笑)。

心がけていることは、「自分だけではなく、お客様、社員などまわりの人々も含めた時間の重さを意識する」ことです。自分の仕事時間の効率のみを追求すれば1にしかならないことでも、他人が今どういう状況であるかということをきちんと把握した上で作業すれば2にも3にもなる、というような時間の使い方をしなければいけないと感じています。

失敗談は、たくさんありすぎて・・・(笑)。スキャナを使ったシステムを開発する際、メーカにお願いして早めに準備してもらい、送っていただいたのですが、他業務に忙殺され、開封しないまま置いておきました。ところが、いざ設置して使おうとしたときに、接続する機器が入っていないことがわかり、すぐに使えませんでした。結果として、関係者に迷惑をかけてしまいました。リスクというものはどこに転がっているかわからないので、何事もきちんと確認することが重要だと実感しました。

■入社を希望される皆さまへのメッセージ

質の良いシステムや製品を作りたいと思っている方と働きたいですね。時間が無かったりしたときについ、とにかく動けばよいと思って安易に作ってしまいがちですが、結局後でしっぺ返しが来ます。同じシステムでも、何かこだわった部分がある、というようなのが良いですね。つらいこともたくさんありますが、結局は好きだから続けていけるのだと思います。そんな方とは、話していても楽しいですね。

上に戻る↑

ソリューションシステム部システム2課
柴田 秀男

以前はパッケージソフト開発会社で、特定企業向け開発支援ソフト開発の仕事をしていましたが、シェアードシステムに知人がいたこと、会社が成長期にあること、就業時間、専用PCやパーティション、私服OKなどの職場環境が良かったことから、転職しました。

主に、流通系のシステム構築をしていますが、仕様の策定から参加できることが多いですし、エンドユーザに近いところでの仕事が可能であることも大きな魅力です。

imageシェアードシステムでは、自分が使うPCは秋葉原でパーツを買い付けて、自分で組み立てるんです。また、プロジェクトごとにOSや開発言語などが変わることもあるので、エンジニアとしてのキャリアを積むことも可能。小規模で客先と直結しているプロジェクト、中〜大規模なプロジェクトの一部としてのもの、自社アプリケーションの開発など、さまざまな仕事に携わることができます。

作業環境の改善に積極的であることや、新しい技術などへのチャレンジ精神が旺盛なことも、シェアードシステムの特長です。組織の自由度が高く、自分の意見を言いやすい雰囲気があります。あと、社員旅行は海外が多いです(笑)。

■入社を希望される皆さまへのメッセージ

人の意見を聞くこと、そして自分の意見を言えることが大切です。仕事の幅は広いですが、選り好みをしないことも求められます。明るく元気な方、自己管理ができる方をお待ちしています。

上に戻る↑

プロダクト事業部プロダクト開発部リーダー
吉田 伸一

ずっと同じ業界で働いてきて、入社前からシェアードシステムを知っていたのですが、まず第一に、社長が技術に対して明るく、技術者の気持ちがわかっているという点に惹かれて転職しました。高い技術力があり、自社製品を持っている点や、自由な社風もポイントでした。

image現在は、料金収納代行のシステム開発を行っていますが、ユーザーやお客様から高い評価を受けたときに仕事の喜びを感じます。使う人の身になって開発するよう心がけています。

以前のことですが、開発中システムのバックアップをとっていないところで、HDDがクラッシュしたことがありました。HDDサルベージ会社にデータを復旧してもらおうとしましたが、HDDが完全に壊れており復旧不能と判断され、1ヶ月分の仕事がパァーになってしまいました。それ以降バックアップはマメにとるようにしています。

シェアードシステムは、社長をはじめ技術指向の人が多いのが、自分にとっては魅力的です。中には趣味でプログラミングをしている人もいます。そういうわけで技術力の高さが確保されているのかも?

■入社を希望される皆さまへのメッセージ

コミュニケーションの上手な方をお待ちしております。お客様とのコミュニケーション、同僚とのコミュニケーションなど、コミュニケーションが取れないと仕事がうまく進んでいきません。もちろん技術力も必要です。コミュニケーションと技術力が仕事の両輪となっていくと思います。

上に戻る↑