トップページ  >  リクルート  >  社員の声・新卒採用の方へ  >  市山 あみか

新卒採用の方へ 社員の声
2017年入社 市山 あみか

就職活動は、どのように行いましたか?

私は、学歴が高校卒で学歴も資格もない状態で就職活動をしていました。 何度も面接に落ちていて、正直就職できるとは思っていなかったです。 そんな時JAICという就職支援会社を見つけました。自分のような学歴も資格もスキルもない人をを全力で支援してくれるというところに惹かれ、 半信半疑で利用してみることにしました。30人ほどの女子クラスで毎日色々なことを学び、講習内容では辛いこともありましたが、 一人きりで就活をしていた自分にとって同じことに向かって共に努力をする仲間がいたことが一番心強かったです。 2日間で20社ほどの集団面接へ参加しましたが、そこで出会えたのがシェアードシステムでした。

面接はどうでしたか?

面接は、いままで受けてきた中で本当に一番よかったです。 いくつもの面接をガチガチの緊張状態で行っていた中、 シェアードシステムの面接は、面接官のとても優しい人柄や気遣いが心に響きリラックスして話すことが出来ました。 そのおかげで、自分の伝えたいことが心残りのないくらい伝えられて初めて面接に達成感を味わいました。 正直、一次面接の時点で「絶対ここで働く!」と、受かってもいないのに決めていました(笑)

シェアードシステムに入社を決めた理由は?

面接の際に会えた社員の方たちの人柄です。なぜか社風が伝わってきて、入社してからのギャップもありませんでした。 私は、横浜に住んでいるので会社への距離だけが難点でした。満員電車で朝から嫌な思いをしながら通勤するほどの価値があるものかと、 都内勤務は一生しないと決めていたのに、その意思を妥協している自分にびっくりしています。 毎日通勤していて、仕事に行きたくないという感情に襲われることが本当にないのもびっくりです。(休日は大好きですけど..w)

入社して楽しかったことは?

一番楽しかったのは社員旅行で沖縄へ行ったことです。二泊三日でとても充実した旅行になりました。 新人のくせして幹事を担当しちゃいまして、行き先の沖縄も私の個人的な希望でした。 普通は社員の希望などから決めるべきかと思いますが、そんなところもシェアードシステムの良い性格のような気がします。 当日も新人のくせに先輩に車を出していただき、行きたいところへ連れて行ってもらいました。(先輩たちのその優しさはどこから作られているのか..) 自分の悪いところなどを先輩と過ごしているだけで、見直す毎日です。。 ずっと行きたかった沖縄で、おいしいものもたくさん食べて、本当に楽しかったです。

入社して辛かったことは?

入社して一番つらかったことは、三ヵ月間の外部研修でした。 正直、行く前は初めてプログラミングの勉強ができることが、とても楽しみでした。 けれど、プログラミングの難しさに毎日苦痛の日々でした。。 思い出すと、よく乗り越えたなぁとすこし自分をほめたくなっちゃいます。 けれど、社内に帰ってきて、仕事でプログラミングをしてみるとやっと理解が深まってきて、 研修で学んだことが少しづつ自分の力になっていることがとても嬉しいです。

入社を希望される方へのメッセージをどうぞ。

私は正直、シェアードシステムに出会えた方がこの会社に入社したいと思わない人なんていないと思います。 社員みんながとってもいい人柄で、人間的にも良いものを吸収できると思いますし、 仕事面でもとてもかっこいい先輩ばかりです。会社にいるだけで学びの宝庫です。 入社したらきっと毎日いい日をおくれます!おいしいごはん屋さんもたくさんありますよ〜w

上に戻る↑