トップページ  >  リクルート  >  社員の声・新卒採用の方へ  >  浅子 寛

新卒採用の方へ 社員の声
2017年入社 浅子 寛

就職活動は、どのように行いましたか?

元々、公務員志望で公務員予備校に大学3年から通っていました。民間企業の就活に切り替えたのは大学4年の1月からでしたので、一般的な就活とはかけ離れたスケジュールでした。民間企業に切り替え後は、就職エージェントを活用して就活を行っていました。その中で紹介された会社の一つがシェアードシステムでした。

面接はどうでしたか?

私は面接自体あまり多くの回数を行ってきたわけではなかったので、面接では正直かなり緊張していました。 けれども、面接時の社員の方の雰囲気が良く、緊張が和ぎ、程よい緊張感の中で自分の考えをしっかりと話すことができました。

シェアードシステムに入社を決めた理由は?

入社を決めた理由は二点あります。 一点目は、会社の規模が大きいわけではないけれども、受託業務だけではなく、自社製品を開発しているという強みがあったからです。 二点目は、会社説明や面接を通じて、自分と会社が一緒に成長していける環境があると感じたからです。

入社して楽しかったことは?

たとえ一部分であっても、自分で開発し、その手掛けたシステムが完成したことです。試行錯誤しながら苦労して作ったものが出来上がるということは、何より楽しいですし、嬉しいですね。

入社して辛かったことは?

一番つらかったことは、入社後3ヶ月間の外部研修です。他社の新入社員と合同での研修なのですが、講義が進行するスピードも速く、少しつまずいてしまうとその後の講義内容もわからなくなってしまうので、講義についていくことに必死でしたね。講義時間外でも勉強したりしていたので、プログラミングづけの日々でした。

入社を希望される方へのメッセージをどうぞ。

私はプログラミング未経験でシェアードシステムに入社しましたが、外部研修とその後のOJTでスキルを身に着けていくことができます。また、業務中にわからないことがあっても、先輩社員や上司に質問しやすい環境があるので、不安に思うことはありません。私たちと共に成長していきましょう!!

上に戻る↑